キャンプに出かける前に準備しておきたいアウトドアグッズをご紹介!飯盒やテント以外にも揃えておこう

キャンプ前には、様々なアウトドアグッズを揃えておくと快適に過ごせます。テントや飯盒以外にも料理で使用するグッズやリラックスできるグッズがありますので、キャンプをする場所や参加人数で選ぶといいでしょう。通販なら忙しい方も手軽に探すことができますので活用ください。

まずはこれ!料理に使用するグッズ

まずはこれ!料理に使用するグッズ

美味しい料理を作る際に欠かせないグッズは、カセットコンロやバーナー、お米を炊く飯盒、クッカー、マグカップやお皿をはじめとする食器とお箸やスプーン、フォークなどのカトラリーです。

カセットコンロは火起こしが容易で手軽に使えます。バーナーは燃料により火力が異なりますので、料理に合わせ選ぶといいでしょう。バーベキューが楽しめるコンロは、炭火、チャッカマンやライターなどが必要となりますので、併せて準備しておくと安心です。

トングや軍手といった調理がしやすいグッズも忘れずに揃えておきましょう。

快適な眠りを可能にするグッズ

快適な眠りを可能にするグッズ

テントはキャンプで眠るためのマストアイテムです。ドーム型やツールームテント、ワンタッチ式のテントなど種類が豊富にありますので、キャンプに参加する人数や組み立てやすさで選ぶといいでしょう。

眠る際に防寒や快適さを求めるならマットやブランケット、寝袋があるといいでしょう。保温性に優れ、クッションとしての機能がついたタイプなら、テント内でも心地よい眠りを可能とします。

またコンパクトに持ち運べるエアーソファーは、空気を入れるだけで好きな場所にふわふわの寝床が作れますし、引っ掛ける場所さえあれば利用できるハンモックは、夜空を見上げながらの就寝が楽しくなります。夜には優しい光で照らしてくれるライトがあると、困りません。

一人用のグッズを探しているならHAPPYCUPを

一人で気軽に出かけるソロキャンプ向けのグッズを探している方は、ステンレス製の蓋付きのマグカップ「HAPPYCUP」をご利用ください。蓋をして付属の木製置台と風防の上に載せ、固形燃料に火を付ければ約10分程度で0.5合分のお米を炊くことができます。

マグカップですので、もちろんコーヒーやスープを入れるといった使い方も可能です。飯盒代わりとして使えコンパクトに持ち運べるHAPPYCUPをぜひキャンプで活用ください。

飯盒代わりとしてソロキャンプ時に使用できるHAPPYCUP!

販売業者名 Kurt product
代表責任者名 兼古光行
住所 〒955-0057 新潟県三条市新光町24-6-3
電話番号 090-2029-1107
電話受付時間 10:00~18:00
メールアドレス happy.cupset@gmail.com
ホームページURL https://happycup.site/