キャンプ用のマグカップはHAPPYCUP!アウトドア・キャンプ用の食器選びのポイントをご紹介

家族や気の合う仲間と集い自然に囲まれ味わう料理は、特別おいしく感じませんか?特別な料理を食べるときには、食器の選び方にもこだわりを持ってみましょう。

使い捨てタイプの食器は手軽で便利ですが、なんとなく味気ないものです。アウトドアやキャンプ用に考えられた食器であれば、見た目で楽しむことができる上、機能面にも優れています。

キャンプ用の食器を選ぶ際のポイントをご紹介します。

キャンプ用の食器は進化している!

キャンプ用の食器は進化している!

キャンプの楽しみ方は人それぞれですが、自然に囲まれた場所での食事は多くの方にとって特別なものです。そのため、キャンプでは食事が一番の楽しみという方も多いかと思います。

使い捨てできる紙皿やコップは洗う手間がいらずに便利ですが、なんとなく味気なさを感じる方も多いはず。それだけでなく、水分を吸うとよれてしまい長時間の使用には適していませんし、風にあおられると中の料理や飲み物がこぼれてしまうという心配もあります。使用後は洗う必要はありませんが、ゴミとして持ち帰らなければならず、荷物になる点もデメリットとなります。

キャンプ用の食器であれば、デザインや使いやすさだけでなくその他の機能が充実したタイプが豊富にありますので、ぜひ活用してください。

キャンプ用の食器を選ぶ際のポイント

キャンプ用の食器を選ぶ際のポイント

キャンプ用の食器は、「収納性」・「重さ」・「耐久性」・「片付けやすさ」で選ぶといいでしょう。キャンプをする場所によっては歩いて荷物を運ばなければならず、荷物が多いほど負担は大きくなります。その点収納性に富んだ食器や軽量タイプであれば、必要な数の食器をコンパクトに運ぶことができるのです。

キャンプ用の食器のほとんどが割れにくい作りですが、使用中の傷や破損が気になる方は、樹脂製よりもホーローや金属製の食器を選ぶと耐久性の面で満足します。

また、キャンプ場によっては下水道がなく、洗剤の使用が制限されている場合もあります。使用後の片付けがしやすいタイプを求める方は、表面処理がされている食器を選ぶといいでしょう。

キャンプ用の食器は、目的に沿った条件を決め探すと見つけやすいです。HAPPYCUPのマグカップは、ステンレス製でコンパクトに収納できる点が特長となっており、マグカップ内で0.5合分のご飯を炊くことが可能です。取っ手は自然の風合いが楽しめるデザインであり、多くの方にご満足いただけるかと思います。

キャンプ用の食器やマグカップを探している方はぜひご利用ください。

キャンプ用のマグカップを購入するならHAPPYCUP!

販売業者名 Kurt product
代表責任者名 兼古光行
住所 〒955-0057 新潟県三条市新光町24-6-3
電話番号 090-2029-1107
電話受付時間 10:00~18:00
メールアドレス happy.cupset@gmail.com
ホームページURL https://happycup.site/