キャンプ用のマグカップを探すならHAPPYCUPを!万が一の災害時にあると便利なキャンプ用グッズをご紹介

キャンプ用グッズは多機能でおしゃれなデザインの商品が数多く販売されており、それらの多くは万が一の災害時にも役立てることができます。災害は突然起こるものですし、状況によっては電気、水道、ガスが何日も使えないという場合も想定されます。

そんな時にはキャンプ用のグッズを活用して乗り切りましょう。

おすすめのキャンプ用グッズをご紹介

おすすめのキャンプ用グッズをご紹介

地震や台風といった自然災害は、いつ起こるか予測ができません。災害時に電気や水道といったライフラインが使えなくなると、日常生活に支障をきたすだけでなく精神的なストレスを抱え込んでしまいます。災害時の不便さを解消するために、活用できるキャンプ用のグッズをご紹介します。

ランタン

アウトドアで使用する目的で開発されたランタンは、ソーラー式や電池式など様々なタイプがあります。停電中の夜は暗闇の中で過ごさなければいけませんが、ランタンがあれば心地よい光で室内が照らせ安心です。

明るい光が長持ちするLEDタイプは長時間の使用におすすめですし、懐中電灯としての機能を兼ね備えたタイプもありますので、使いやすさで選びましょう。

バーナー

災害時はガスの供給が停止する場合があります。このような場合、シングルバーナーが活躍します。シングルバーナーは使いやすく収納に便利なコンパクトサイズですので、キャンプ用品として人気があります。使用する際に必要なLPガスやホワイトガソリンなどの燃料とセットで揃えておけば、調理に役立てることができます。

バーナーの火力により調理できる種類は異なりますが、お湯を沸かせばスープやコーヒー、温かいお茶が飲めますし、火力がある程度強いタイプならご飯を炊くことも可能です。

寝袋やマット

災害時に避難生活を送る場合、プライベートな空間がなくストレスから体調を崩してしまう方は多いです。災害時だからこそ身体を休めるためにもしっかりと睡眠環境は整えたいものですが、そんな時に役立つのが寝袋やマットです。

寝袋はアウトドア向けに作られている分、保温性に優れ就寝中の冷えから身体を守ってくれますし、マットはクッションとしての役割があり身体への負担を軽減してくれます。

災害時にあると便利なHAPPYCUP

災害時にあると便利なHAPPYCUP

HAPPYCUPは一人用のマグカップで、便利なキャンプ用のグッズです。固形燃料を使うことで、シングルバーナーがない場合でも、調理をすることができます。マグカップ1個で0.5合分のお米が炊け、お湯を沸かしスープやコーヒーを作ることも可能です。

HAPPYCUPはマグカップと木製置台、ステンレス蓋、風防がセットになっており、マグカップ内に全て収納できますので、置き場や持ち運びにとても便利です。20gから25gの固形燃料が必要ですので、併せて準備しておくと災害時でも安心です。

キャンプ用のマグカップを購入するならHAPPYCUP!

販売業者名 Kurt product
代表責任者名 兼古光行
住所 〒955-0057 新潟県三条市新光町24-6-3
電話番号 090-2029-1107
電話受付時間 10:00~18:00
メールアドレス happy.cupset@gmail.com
ホームページURL https://happycup.site/