飯盒を選ぶポイントは4つ!ソロキャンプ向けのマグカップでご飯を炊こう!

自然を満喫しながら味わう食事はキャンプの楽しみの一つです。ライスクッカーや飯盒といったキャンプ用のクッカーを使用しての調理は、それだけでもワクワクしてくるものですが、選ぶ際には機能性に優れたものやソロキャンプ向けなど様々な種類があり悩んでしまう方も多いことでしょう。

今回はお米を炊く際に使用する飯盒を選ぶポイントをご紹介します。

キャンプの醍醐味!飯盒で炊くご飯は絶品!

キャンプの醍醐味!飯盒で炊くご飯は絶品!

大自然の中で非日常を楽しむことができるキャンプ中は、川のせせらぎや鳥の声、風の音を直接肌で感じながら味わう食事が、疲れた身体と心を癒やしてくれます。

普段の生活とは違った非日常で過ごすキャンプだからこそ、できたてのご飯があると贅沢な時間が過ごせます。ご飯があれば、焼き肉、カレー、野菜炒め、海鮮焼きなど様々な料理が楽しめますが、キャンプ中の炊飯に欠かせないのが、飯盒です。

飯盒はサイズ、機能性やデザインが豊富にありますので、ポイントを押さえ選ぶようにしましょう。

飯盒を選ぶ際のポイント

飯盒を選ぶ際のポイントは、「容量」、「形状」、「使いやすさ」、「素材」の4つです。ソロキャンプ向けでしたら一人用のサイズ、家族向けのキャンプなら少し容量の大きなサイズを選ぶといいでしょう。兵型、丸型、角型など様々な形状の飯盒がありますが、お米を研ぐ際に安定感があるのは丸型です。

アルミ製でしたら熱の伝統率がよくおいしいご飯が炊けますし、ステンレス製はアルミ製に比べ熱を伝える機能が劣っているのですが、傷がつきにくくアウトドアでの使用にぴったりです。

コンパクトなHAPPYCUPで一人分のご飯を炊こう

コンパクトなHAPPYCUPで一人分のご飯を炊こう

HAPPYCUPは、キャンプ中に使えるマグカップです。マグカップの他に、木製置台、ステンレス蓋、風防がセットになっており、コーヒ-やスープを温めるだけでなく0.5合分のお米を炊くことができます。マグカップ内に全てのツールが収納できますので、荷物を減らしたいキャンプ時に便利です。

一人で出かけるソロキャンプには、マグカップとしての機能と飯盒としての機能を併せ持つHAPPYCUPをぜひご利用ください。

ソロキャンプ時の飯盒として使用できるHAPPYCUP!

販売業者名 Kurt product
代表責任者名 兼古光行
住所 〒955-0057 新潟県三条市新光町24-6-3
電話番号 090-2029-1107
電話受付時間 10:00~18:00
メールアドレス happy.cupset@gmail.com
ホームページURL https://happycup.site/